マッチングアプリ 身バレ

マッチングアプリを使う人が急増している現代社会

異性との出会いの機会がないという人にとって、マッチングアプリは出会いのチャンスを生み出してくれるありがたいツールといえます。

スマートフォンの扱いに長け、インターネットに抵抗のない世代が多く利用しているのは、手軽に使えて目的を果たせるからにほかなりません。

会社では出会いの機会がほとんどないという人もいれば、周囲に同年代や結婚に見合う相手がいないという人もいます。

あるいは、いきなり結婚ではなく、友達から始めたいという人もいれば、お付き合いからスタートしたいという人もいて、利用目的は千差万別です。

これらの目的に沿って、あらかじめ同じ気持ちを持っている人から相手を絞り込めるところが、マッチングアプリだと話が早いということになるわけです。

これなら、片方は結婚を考えているけれど、片方は結婚は考えていないという温度差がそもそも生じることがありません。

使いたいけれどバレたくない

マッチングアプリを利用して誰かいい人を見つけたいという思いの一方で、マッチングアプリを利用していることを身近な人には知られたくないと考える人が圧倒的多数です。

その理由は人それぞれですが、マッチングアプリはかつて出会い系とも呼ばれたことから、良いイメージがないのも事実です。

そのため、マッチングアプリを使って相手を探しているとわかると、そこまでしているのかといった悲愴感が漂ってしまったりといったこともあり、できるだけ避けようとする傾向にあります。

とはいうものの、マッチングアプリを利用すると身バレする可能性は限りなく高いと考えておいた方がいいでしょう。

では、なぜマッチングアプリを利用すると身バレしてしまうのかが気になってきます。

身バレしてしまう原因

マッチングアプリの多くが、女性の利用は無料で男性は有料としています。

つまり、男性側はサービス利用代金を支払って利用することになりますので、支払った料金に見合った情報が欲しいと考えるのは当然のことです。

そのため、身バレしたくないからとプロフィールに写真を掲載せず、具体的なことを何も載せていない女性をスルーしてしまうのは、致し方ありません。

マッチングアプリを利用することで出会いを求める女性の場合、写真はもちろん、自分がどのような人間なのかをある程度掲載しないことには、男性が注目してくれないという仕組みになっているのです。

結果的に、男性に注目してもらうために写真やプロフィールを公開することによって、知り合いが見たらわかってしまうというのが、最も多い身バレのパターンです。

身バレせずに使う方法はないのか

今や誰もがSNSでつながっている時代ですので、マッチングアプリを利用するにあたってSNSと連動させるところがほとんどである以上、どこで誰がつながり、身バレしてしまうかわかりません。

逆にいえば、これだけSNSが定着してしまった今の時代では、そもそもマッチングアプリを利用すると決めた時点で、身バレは覚悟の上で使う必要があります。

どれだけ隠そうとしても、どこで誰がつながっているかわからない以上、いつかバレてしまうと考えておく方がむしろ自然だからです。

慎重に使えばある程度は隠せるかもしれませんが、完璧に身バレせずにマッチングアプリを利用する方法はないと断言してもいいくらいですので、その上で利用するかどうかを考えることが大事といえます。

出会いの機会がないけれど、どうしても異性との出会いが欲しいなら、たとえ身バレをしたとしても、そのときは堂々と交際相手を探しているとはっきりいってしまった方が、まわりも納得して冷やかされたりすることもないでしょう。